クレジットカード TOP > クレジットカード > 学生のクレジットカード

学生のクレジットカード

普通の学生は、安定した収入がなく、確固たる返済能力はありませんが、入会できるクレジットカードがあります。学生という身分保障があるものの、その時点で経済力があるわけではないため、保護者の返済能力の信用により、入会することになります。学生であるということは、少なくとも保護者にそれだけの経済力があるということの基準になるため、返済能力があると見定められます。もちろん、審査時に、学生証のコピーが必要になります。

クレジットカード会社が、学生向けのサービスとして提供しており、基本的に年会費が無料です。ただし、やはり本人に確固たる返済能力が備わっていないため、クレジットカードの利用限度額は低めに設定されています。そのかわり、保障制度は、一般のクレジットカードよりも優遇されていることが多く、ポイント付与サービスがお得な場合もあります。

しかし、学生のうちに滞納を繰り返せば、当然信用に傷がつき、卒業後のクレジットカードの所有が難しくなってしまうため、しっかりとした管理能力がないうちは持たないほうがいいでしょう。反面、良好のクレジットカード会員でいれば、卒業後の一般のクレジットカードに変更するにあたり、優良会員として有利にスタートできます。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) クレジットカード All Rights Reserved.