クレジットカード TOP > クレジットカード > クレジットカードの審査

クレジットカードの審査

クレジットカードの入会にあたって、申込者の審査がおこなわれます。この審査は、受ければ通るという建前のものではなく、クレジットカードを販売する業者の基準にもよりますが、厳正な審査によっておこなわれます。

クレジットカードは基本、後払い式なため、手元に金銭がなくても商品やサービスを購入することができます。ということは、支払い時期になっても払わず、購入した代金を未納することが可能になってしまうのです。もちろん、そのようなことは許されませんし、そういったことが起こらないよう業者が審査して、返済の信用がある人物かどうかを確かめる必要があるのです。

審査は、カード会社に申し込み用紙を送るか、カード会社のホームページから、受けることができます。審査の基準は、基本的に返済の信用があるかどうかを見られますから、申込者に返済し続けられると思える経済力があるかが基準です。そのため、多額の貯金があっても、働いておらず収入がない場合は、審査が通りません。また、収入があっても、会社員などの安定した収入のある定職についてなければ、審査が通らない場合があります。

それから、個人情報の提供も審査に必要です。何か問題が発生したときのためでしょう。

    この記事を見た人はこちらも見ています

  • トラック運送業の許可を取得するための運送業の許可代行サービスを考えているなら、運送事業を専門とする行政書士が利用者のニーズに応えながら面倒な手続きをサポートしてくれて、出張訪問無料で全国対応しているのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) クレジットカード All Rights Reserved.