クレジットカード TOP > クレジットカード > コーポレートカードについて

コーポレートカードについて

コーポレートカードとは、法人向けの経費決済用のクレジットカードのことです。クレジットカードは、個人のショッピングのためだけでなく、ビジネス用のカードも存在します。法人向けのクレジットカードには、コーポレートカードの他にも、個人事業者向けのカードや、福利厚生カードなどのビジネスカードがあります。

コーポレートカードは、大企業が利用するためのクレジットカードなため、それに特化したサービス内容になっています。利用限度額や、カードの利用者数をある程度自由に決められ、子カードを社員に割り当てることができるため、明細発行により、経費の管理をわかりやすくすることができます。さまざまな経費が、頻繁に発生しうる企業にとっては、とても便利なカードであり、例えば、運送会社においては、ガソリンの使用明細がわかるため、システマティックな経費決済システムを構築できます。

上記のことから、レシートや口頭などの物理的な経費報告を回避することで、経費の管理が正確かつ、楽になり、無駄な経費コストを削減することができます。ビジネスをこれから始める人にとっては、役に立ちうると思います。クレジットカードは、個人でも法人でもメリットが生まれる、画期的な決済システムなのです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) クレジットカード All Rights Reserved.